病院程の規模ではないクリニックに勤務している看護師も、多数に及んでいます。

クリニックも選択肢

看護師として働くのであれば、病院がメインの勤務場所であることは、すでにお話しました。
医療求人でも、主要なところであり、数多くのものが募集されています。
もちろん、病院を第一義と考えている人も、多数いることでしょう。
しかし、ひと口に病院といっても、大小があり、クリニックは、ちょうどその中間程度になるでしょうか?
病院程の規模はなくても、個人医院よりは大きく、なおかつ、病院よりは、数が多いかもしれません。
これは、規模が病院ほどではないため、立地しやすい傾向があるのかもしれません。
もしかしたら、医学部自体の友人同士、あるいは、家族経営をしているクリニックがあるかもしれません。
病院ほど、入院患者を受け入れられないというのが、クリニックの規模のようです。
しかし、看護師として、勤務するのであれば、患者のケアが大切であり、特に夜間においては、人の体が変化しやすい傾向があることから、看護師が勤務することが重要でしょう。
このため、クリニックのようなところでも、できるだけ自宅近くで勤務できるのが望ましいのかもしれません。
なお、看護師であって、一般の病院やクリニックでなく、大学病院のような日本の最高峰に位置するところで勤める人もいるようです。
中には、看護学を突き詰めるべく、大学に残り、研究を続けている看護師も多数いるようです。
そういう人向けに、大学院卒程度の知識を有する、看護師資格もあるようです。
専門としての極みがあることも、大事なことでもあるのでしょう。

Copyright (C)2017看護師のための医療求人ガイド.All rights reserved.